基本の調理

蒸し料理正しい調理方法。あなたの蒸し方間違ってませんか?

普段家庭では蒸す作業はあまりしませんよね・・・

だからこそたまにレシピを見て〇〇蒸しという料理を作ろうとしても正しく蒸せなかったりする場合もあります

良いレシピなら蒸すときの注意点ややり方をきちんと説明していますが・・・

何の配慮もない、「〜を何分蒸します」としか書いてない場合もあります

そんなとき、ちゃんとしたとした知識があれば失敗を最小限に抑えることができます

料理人とっては蒸し器は欠かせない存在です

家庭では場所もとって邪魔に感じるかもしれませんがうまく使ったら料理の幅がグンっと上がります!

何より仕上がりがとても綺麗にできます!なのでプロはよく使うのです

そんな蒸し作業の注意点や応用方法を教えます😊

それでは本題へ参りましょう!🚗

湯気が上がっている状態から蒸すのが正しい

これは誰もが知っているとは思いますが

蒸す作業は湯気が立ち上っている状態で蒸し始めます

ふんわり湯気が上がっている状態ではなく、しっかりと蓋を開けたときに一気に蒸気がブワッと出てくる状態でないと正しく蒸すことができません

ほんとここを勘違いする人が多いのですが「湯気が出てきたから入れよぉ〜」ではなく、しっかり下のお湯がボコボコ沸いている状態でないと無意味です😅

ここをきちんと理解できていないといくらレシピで何分と書いていてもその通りの蒸し時間で作りことはできませんので注意です⚠️

さらに注意点としてこのブログではよくも言っていますがレシピはあくまで目安です

何分と表示されていても最終確認は絶対にして下さい!

熱がしっかり通っているか?

一番いいのは一つは確認用として多めに作っておき、最終確認で食べると間違いはないです

味見は大事👍🏻

蒸し器の蓋から水滴が落ちてくるので防ぎましょう

蒸し器は蒸気によって熱を通す調理法です

なのでその蒸気は一番上の蓋まで水蒸気がいき、それが溜まったら水滴として下に落ちてきます

この水滴が料理(茶碗蒸しなど)の中に入ったら大変です💦

味も変わるし、蒸し状態も変わってきます😫

そのようなことを防ぐためにも蓋にはふきんを被せておきます

器に蓋をしてはいけません❌

水滴が落ちないようにと「ふきんをせずに器に蓋をすればいいじゃん!」と思うかもしれませんが中に熱が入っていきにくいです

長時間蒸さないといけませんし、ムラが出やすです

長時間蒸さない場合は(20分以内)器に蓋の代わりにキッチンペーパーを軽くおいてあげる手もあります!

ペーパーは薄く、熱も通りやすいです!

水滴が落ちても吸水してくれますので食材に入る心配もありません!

蒸しプリンを作るとき、上にキッチンペーパーをのせて蒸す

ただし、長時間も蒸しにはペーパーの吸水が耐えれない場合があるので注意してください🚨

蒸し器がない場合は地獄蒸しの方法も使える

地獄蒸し?何それ?なんか怖いんだけど〜

鍋に熱湯を沸かしてそこの中に直接、器を入れて蒸す方法だよ!

直接蒸されるから地獄蒸し(直蒸し)って言うんだよ!

マグカッププリンの地獄蒸し

地獄蒸しは蒸し器がなくてもできるから嬉しい存在です

地獄蒸しといえば大分県の郷土料理として温泉の蒸気で作られた蒸し料理がイメージが強いと思いますので直蒸しと呼ぶ方が区別しやすのではないでしょうか笑😉

ちなみに大分県の地獄蒸しは絶品でとてもいい経験にもなると思うので、気になる方はぜひ足を運んでみて下さい!(僕の地元も隣の県でしたのでよく遊びに行ってました!)最高です✨

話しは外れましたがそんな直蒸しにはデメリットもあります💦

器がある程度高くないと使えない

水がすぐに無くなる可能性があるので空焚きに注意しないといけない

食材を直で蒸すことはできない

全ての蒸し料理ができるわけではなく、茶碗蒸し、蒸しプリンだけがこの方法で作ることが可能です🍮

蒸し料理

松前蒸し:バットに昆布を敷いて魚や野菜などをのせて蒸す方法

ホイル蒸し:アルミホイルで魚や野菜を包んで蒸す方法

豚の角煮:煮汁につけた状態で蒸し器に1〜2時間ほど入れてトロトロにする

その他、肉まん、蒸しパン、飯蒸し、蒸し鶏などなど

豚の角煮ですが、圧力鍋でやる方法が早くできると言われていますが確かにそうです

しかし圧力鍋だと煮汁が煮詰まって濃くなる可能性があります💦

ですが蒸し器で時間はかかりますが味は煮詰まることなく安定した味が中へとじんわり入っていきますので、仕上がりがとてもよく煮崩れもしません!

タコの柔らか煮も蒸し器の方が綺麗に仕上げられます

料理人は仕上がりの良さ味の安定から圧力鍋ではなく、蒸し器を使うことが多いです

僕自身も蒸し器での料理がほとんどです♨︎

蒸し料理のレシピぜひ参考にしてみて下さい!↓

最後に

ここまで蒸し料理の基本について解説してきましたがいかがでしょうか?

みなさんの蒸し料理は正しく出来ていましたか?

蒸し器は使い慣れるととても便利です!

家庭では蒸し器を使うのは大変だとは思いますが、その対価に見合うほどの最高の料理が作れます!

食材は柔らかくふっくらと仕上がり、蒸すことでしか作り出すことの出来ない味わいも存在します😳

ぜひ活用してみて下さい😊

これからも料理に取り組む皆様を応援するためたくさんの記事を投稿していきます!

最後までご覧いただきありがとうございました✨

Instagramで僕自身が作った料理やお菓子を載せていますのでぜひ見て下さい🎶

 

僕が使用している食材宅配サービス↓珍しい食材も手に入ってすごく気に入ってます😊🎶

少人数の家庭にはとても便利なサービス!簡単に料理ができるように材料を揃えてくれている僕の妻が愛用しているサービス↓共働きの人には特にオススメです💕