料理の正解

時間がないから早く作りたい!肉じゃがを早く味をしみ込ませる方法

新じゃがの季節がやってきました!

ホクホクとした食感が肉との相性が抜群👍🏻

ところで肉じゃが一つでも固め(ジャガイモ)が好きだったり、煮崩れした柔らかいものが好きだったりと人によって好みは別れますがどちらが好きですか?

僕の場合しっかりとジャガイモに火が通った、少し煮崩れしている肉じゃがが好きです

ジャガイモの品種によっても変わってきますのでその辺も説明していこうと思います!

味を早く染み込ませる方法

今回は味を早く染み込ませたいと思いますが

厳密にいうと染み込ませると言うよりかは表面にしっかりと絡んで味を馴染ませる方法です

「いやいや、それじゃ染み込んでないじゃん」と思われる人もおられると思いますが、そもそもなぜ染み込ませたいのか?

それはジャガイモにしっかりと肉の旨みや野菜の旨味が出た味を含ませる(味付かせる)ためですよね😌

なら、味を馴染ませることが重要ですよね!

今回はその方法伝えたいと思います!

  • ジャガイモは炒めるのではなく揚げる

ほとんどのジャガイモは鍋で炒めて火を通すと思いますが

僕(プロ)のやり方は素揚げにします🥔

誰もこの方法を知らないので僕がレシピ本を出すときは絶対に載せたいですね📖

この方法の原理はそもそもジャガイモは油と相性も良く

ジャガイモ料理でもポテトフライやポテトチップといったものが頭に浮かぶように、油で揚げて中までしっかりと火を通してあげると甘みも出て美味しくなります

そして素揚げにしたジャガイモは炒めたときに表面が調味料に絡みやすく、味がよく染みます

またしっかりと表面がカリッとしている状態になるので煮込んでいるときに煮崩れを防ぐことが出来ます😳

まさに一石二鳥🐔

ここで「揚げるなんてめんどくさいじゃん」「そんな手間かけたくないよぉ〜」って声が聞こえてきそうですね笑

これに対する答えは全然めんどくさくないよ!

揚げると言っても大量の油を使用しなくてもオッケーです!

少し多めの油で炒めるイメージです(揚げ焼き)

ジャガイモを切ってすぐにそのまま素揚げにするので、変に天ぷらなどのように神経質にならなくてもいいので切ったジャガイモの半分くらいの高さまで油が浸かっていれば大丈夫です!

僕の家庭では揚げ物の次の日は肉じゃがになることが多いです笑😆

火は中火でジャガイモの表面が狐色になり竹串で刺したときにスッと入ったら揚げ焼き状態は完璧です👍🏻

ここまで出来たらあとは普通の肉じゃがと同じ要領です

○玉ねぎやにんじんなどの肉じゃがに入れたい野菜を炒めて後に油をきったジャガイモ、牛肉も中に入れ、炒めていきます(にんじんはやや薄めの切り方で)

○合わせ調味料を入れ煮込んでいきます

※煮込むときは強火で煮汁が減ってきたら中火にして、全体に味が絡むように軽く混ぜながら煮込んで完成です

※時間があれば、そのまま冷めるまで放置して冷めたあと、食べるときにまた温めてあげると味がよく染み込みます

煮物系の料理は熱いものが冷めたときに食材の中へと一気に味が染み込みますので、さらに美味しくなりますよ😉

○合わせ調味料
・だし汁(水300cc 顆粒だし4g)
・みりん   大さじ3
・濃口醤油  大さじ3
・酒     大さじ1
 

肉じゃがをおいしく作るためのポイント

今回紹介した一番のポイントはなんと言っても

  • ジャガイモを素揚げすることですね!

ホクホクした状態で旨味を閉じ込め、甘さを引き出し、煮崩れを防ぎ、味の染み込みスピードをアップさせる

ちょっとした新感覚の料理になると思います😳

ちなみにこの方法はあるホテルの料理長と一緒に働いているときに教えていただいた方法です

素早く、ジャガイモが崩れることなく作る方法はこれに限る!とのことで、それ以降肉じゃがを作るときは素揚げするようにしています👍🏻

二つ目のポイントは

  • 煮込むときの火加減ですね

弱火でじっくりする必要はありません

弱火にすると味が全体に回らず不完全な料理になりやすいです

これらのポイントをしっかりと抑えて作ることでおいしい肉じゃがが作れますのではじめての作る人も作ったことがある人も是非参考にしていただけると嬉しいです

プラスα豆知識

○煮崩れしたジャガイモが好きな方は新じゃがや北あかりといった品種のものを使うと煮崩れしたものが作りやすくなります

しかしかなり崩れやすいのでグダグダになって個々が小さくボロボロしたものになる可能性があるので、火の通しすぎには注意です⚠️

○おいしい時期:4月〜7月

○よいジャガイモの見分け方

・芽が出ておらず、ずっしりと重いもの

・傷がなく表面がなめらかな形状のもの

・切ったときに白いすが入ったような模様がなく、みずみずしいもの

○日本中には様々なジャガイモが存在します

インカのめざめ、北アカリ、十勝こがね、メークイン、とうや、スタールビーなどなどあげればキリがないほど存在します😳

いろいろな品種のジャガイモを使ってみて自分にあった、料理に合ったジャガイモを見つけてみるのも楽しいかもしれませんね😊

○なんだか今回はジャガイモの説明ばかりになってしまいましたが、肉を柔らかくする方法を最後に教えたいと思います

肉はバラ肉を使うと油が多く肉じゃがには最適ですが、他の部位を使いたいが固くなってしまう場合は酒に20分ほど浸けておくと柔らかく出来ますのでやってみて下さい!

一人でも多くの人が肉じゃがが作るのが簡単!私の一押しの料理と言える人が増えると嬉しいです

ここまでご覧いただきありがとうございました☺️