料理の正解

ソース焼きそばのおいしい作り方を料理のプロがめっちゃ分かりやすく丁寧に説明します

焼きそばってお祭りとかでよく売っていますよね!

なんてことない普通の焼きそばなんだけど、あれが旨いんだなぁ〜😆

ああゆうところで売っているから美味しいのか?

作り方が上手なのか?

ついつい匂いにつられて買っちゃいますよね〜笑笑

まあまぁ美味しい理由は場所や環境もよると思いますが、今回伝えたいのはお家で作る美味しい焼きそばの作り方です!

僕は和食専門の料理人ですが、焼きそばも自宅で数多く作ってきました!

その中で僕が本当に美味しいと思う作り方を紹介したいと思います😉

ポイントを押さえて「ベチャつかない」最高に美味しい焼きそばを作りましょう!

それでは本題へ参ります

焼きそばの作り方

  • 材料(2人前2玉分)

・焼きそば麺  2玉

・豚肉   100g

・ピーマン   2個

・しめじ    1株

・油  大さじ1×2回

  • ソース   

・オイスターソース 大さじ2

・焼きそばソース  大さじ2

・酒        大さじ1

・だし醤油     小さじ1

具材を切る

焼きそばに使う具材は自分の好みのものを使って下さい

今回はキャベツを使わず、ピーマンを使用します

ピーマン0.5㎜の細切り
しめじ、根元を切りおとす
肉は縮むので大きめの3㎝くらいの大きさに切る
お肉だけ塩コショウで下味をつけておく(全体にふりかかる程度)

にんじんを入れる場合はピーマンのような切り方キャベツを入れる場合は3㎝角くらいの大きさが好ましいです

そば麺を焼いていく

鍋(フライパン)に大さじ1の油を入れる 中火にかける 
手をかざしたときに熱が上がってきているのを確認できたら麺を入れる

鍋が冷めた状態で麺を入れるとくっついてしまう恐れがあるので、きちんと熱っしてから麺を入れるようにしましょう!

麺は袋から出した状態の形のままで
中火で5分くらいで綺麗な焼き目がつきます そしたら裏返して焼き目をつけます
両面焼き目がついたら皿に取り出しておきます

具材を炒める

大さじ1の油を引きます (中火にかける)
肉を入れ、少しだけ肉の色が変わるまで焼きます
このくらいまで焼けたら野菜を入れます
しめじを入れて少し柔らかくなったら、ピーマンを入れて10秒ほど炒めます

食感を残したい野菜は最後に入れて、熱もほんの少しだけ通すようにしましょう!

フライパンは熱の通りも早いので10秒ほどでも熱はすぐに通ります😳

料理の基本 焼き方、炒め方とは?プロが教える上手に焼く方法(家庭で使える技)家庭でも美味しく焼き物、炒め物が作れるコツをプロが教えます。 炒め物は強火で一気に、フライパンで焼く魚は弱火で焼く 「えっ!それほんとなの?」料理人が家庭で作る場合の技法、裏技、ポイントをまとめました。...
一旦火を止めてからそば麺を入れます
オイスターソース 大さじ2を入れます  (ここからはオリジナルになるので焼きそばソースだけでもOK)
焼きそばソース 大さじ2を入れます

麺の上から調味料をかけるようにして、麺がほぐれやすいようにします

酒 大さじ1入れます
だし醤油 大さじ1入れます
中火にかけて、麺を箸でほぐすように熱を加えます(一度そばは焼いているので、すぐにほどけます)
麺がほぐれて、全体が絡んだら完成です✨
お好みで鰹節と紅しょうがを乗せると更においしいです😉🎶

ここには写っていませんが目玉焼きを乗せたら味も、食感も、彩も良くなります!!!

麺がベタつかないソース焼きそばに仕上がります☺️

焼きそばをおいしく作るポイント

ポイント!

・麺と具材は別々で焼く

・麺は炒めるのではなく、焼く

・具材を炒める順番は肉から

・一度に大量作らない

・必要以上にソースを入れすぎない

麺と具材は別々に焼く、炒める

麺と具材を一緒に炒めてしまうと、火の通りがまばらになります(熱の通っている部分と通っていない部分が分かれてしまいます

なので、流れとしては麺を最初に焼く具材を炒める具材と麺を一緒にしてソースを入れる全体を絡ませる完成

別々焼く、炒めることでしっかりと全てに熱が通り焼きムラがなくなります!

麺は炒めるのではなく、焼く

麺をバラバラにして炒める人が多いと思いますが、焼きそばですからね笑

炒めそばを作るわけではないので笑😅

そのままの形状でこんがり色がつくまで焼きましょう!

麺をバラバラにすると綺麗な焼き目をつけることが難しくなるので、麺は袋のままフライパンに入れる方が上手く焼き目がつきます

焼き目がつくことで香ばしさが増して仕上がりの味に大きな影響を与えます

具材を炒める順番は肉から

肉は一番火の通りが遅いので一番最初に入れます

肉を入れてから野菜(キャベツ、ピーマンなどは色を鮮やかにしたければ、最後に入れるようにしましょう)を炒める

青野菜は熱を加えると時間と共に色が落ちていきます

野菜も硬いものから炒めていく

根菜類(にんじん、牛蒡など)きのこ類(椎茸、しめじ、まいたけなど)葉菜類(水菜、ほうれん草、キャベツなど)の順番で入れるようにしましょう

もやしは食感を残したいので最後に入れるようにして下さい

肉は塩こしょうで下味をつけると肉の旨味をよく引き出すことができて美味しくなります

鶏モモ肉の下処理、それあってる?プロの料理人が下処理と調理法を教えます鶏肉はきちんと熱を通さないと危険な食材です。 肉から臭いがするとき調理するとき一体どのようにするのが正解なのでしょうか? 難しく考える必要はありません! プロの料理人がわかりやすく解説します。...

一度に大量に作らない

5〜6人前を一気に作ろうとして鍋いっぱいに詰め込むのはNG行為です

熱が均一に通ることが出来きず、味にもムラができてしまいます

なので、めんどうかもしれませんが大量に作る場合は数回に分けて作るようにしましょう

その方が美味しく作れます!

どうしてパラパラにならない?チャーハンをおいしく作る7つのポイント チャーハンは料理をする人なら、ほとんどの人が作ったことがあるでしょう! 僕自身も小さい頃から作っていた料理にチャーハンはしっかり...

必要以上にソースを入れすぎない

ソースをたくさん入れすぎるとベタついた焼きそばになってしまうので、なるべく少ない量のソースで全体に絡むように混ぜてる方がおいしい作れます

またその時の火力は中火をキープするようにしましょう

弱火のまま熱を加えると、煮たようにベタったした状態に仕上がってしまいます😱

ソースは市販のものを使っても美味しく作れますが、別の方法も紹介します

・オイスターソース   大さじ2

・焼きそばソースかお好みソース 大さじ2

特性ソース

  • 材料2人前(麺2玉分)

・オイスターソース 大さじ2

・焼きそばソースかお好みソース 大さじ2

・酒  大さじ1

・だし醤油(なければ、白だし、めんつゆでもOK)小さじ1

めちゃんこ美味しいく作れると思うので、ぜひ試してみて下さい😊

 

オススメフライパン!長持ちして、おしゃれで使いやすいです😊

 

最後に

ここまで焼きそばのおいしい作り方について解説してきましたがいかがだったでしょうか?

今回は初心者向けに基本を押さえての焼きそばの作り方なので物足りない人もいたかもしれませんが、これを更に応用して色んな具材、調味料を使用して自分オリジナルもできるといいですね😊

ここまでご覧いただきありがとうございました!

Instagramでも過去の料理、お菓子作り、調理に関する情報を発信しています!よかったらご覧ください😉

 

僕も利用しているオススメ食材宅配サービス!

便利で珍しい野菜も手に入るのでとても嬉しいサービスです😊