食材知識

玉ねぎでカット涙が出ない方法と調理法

涙せずに玉ねぎカットする方法

この記事を見ている方は全員一度は玉ねぎを切りながら涙が出たことがあるでしょう

というか出ないとかあり得ないですよね笑(特異体質を除く)

そもそもなぜ涙が出るのか?

玉ねぎは切ることで細胞が破壊され、目や鼻に強く刺激を与える硫化アリルという刺激臭を発生させます  また空気中にも拡散するのでなかなか厄介です

    野菜ってすごいなぁ〜

ならその刺激物を回避したら涙が出ないってことですよね!

簡単じゃん!全部避けよう!

その刺激物の気を感じるんです覇王色の覇気を使って下さい

冗談です🤭そんなん不可能やから 笑

大きく分けてつあります

  • 一つ目は加熱してからカットする方法

熱を加えることによって辛味成分が弱まり、切ったときの空気中への拡散もほとんどなくなります😊

方法としては電子レンジで加熱するのが一番理想です

電子レンジは玉ねぎの中心から火を通してくれるので熱が満遍なく通すことがでします

玉ねぎの上のちょんまげと下の髭爺さんを落として🔪皮がついたままラップをし、電子レンジで1分加熱します

チョビ知識1💡電子レンジで加熱すると皮も剥きやすくなりますよ!

チョビ知識2💡フライパンで炒めるより電子レンジで加熱した方が甘さが倍増します

(熱を加えることで辛味成分に隠れている甘味成分が出てきますが、フライパンで炒めると外にも成分が流れ出てしまいますが丸状態で加熱する玉ねぎはその成分より多く包んだ状態となり甘さが強くなります

この方法のデメリット:もともと加熱する料理にしか使用する事はできませんので、サラダや酢のするには不向きです

  • 二つ目は冷蔵庫でしっかり冷やす方法

玉ねぎは冷やすことで辛味成分をなくすことはできませんが寒さで萎縮して外に出にくいすることができます

基本玉ねぎは外の常温でも保存可能なので冷蔵庫外で保存している家庭も多いと思いますが冷蔵庫内に玉ねぎを入れるだけの余裕があるのであれば常に冷やしておくのもありですね😊

チョビ知識💡夏場は暑さで痛みやすかったり、芽が出たりと常温保存ではデメリットがあるので冷蔵庫での保存をオススメします

  • 三つ目は切れる包丁でカットする

包丁の切れ味が抜群であれば、どんな状態の玉ねぎであろうとも目に沁みることはありません

きれない包丁を使うと玉ねぎの細胞を潰してしまい辛味成分が出てしまいます💦

余談ですが僕は現役の料理人でプロになって一度も玉ねぎで沁みたことありません!(加熱、冷やす作業はせずに)

この経験から正しい姿勢で切れる包丁を使えば、玉ねぎカットなんて楽勝です!

そんな僕ですが若い頃はもちろん姿勢も悪く、泣きながら玉ねぎは切ってました😭

でも涙の数だけ強くなりました💪涙の数だけ強くなれるよ🎶笑

そんなこんなで結論何が言いたいかと言うと姿勢良く切り物しょうね!ってことです

姿勢が悪いと体にも負担がかかりますし、包丁を使っている以上危険とも隣り合わせとなるので安全に調理するためには必須です

  • 四つ目が正しい姿勢で切る

正直この方法はあまり効果はありませんが料理を作る上では大切にしてほしいと思うので書かせていただきます 笑

目には見えない刺激物を避けるのは不可能だがあたりにくい距離っていうのもあると思うんですよね

姿勢が悪いとどうしても前かがみになって玉ねぎとの距離が近くなり刺激を強く受けやすくなったりします

かといってめちゃめちゃ遠いところで作業は無理なので、まずは適正な体制で切ることが一つの手です

※正しい姿勢で切ろうともほぼ無理だと思いますが、怪我を防ぐためにも正しい姿勢で調理しましょう!

調理方法

基本玉ねぎは加熱したほうが甘味が出ておいしくはなりますが、サラダやオニオンスライスといった生で食する場合は一度水でさらして辛味成分を抜いた状態にしてから食べるようにしましょう

さすがに辛くても痺れても平気だよ〜 その方が刺激があって好きだよぉ〜って方はいないとは思いますがもし食べるのであれば口臭とかには影響出ますのであまりオススメはしないかなぁ〜😅

  • 千切りにするときは繊維に沿って切っていきましょう

玉ねぎにはあらかじめ包丁の道筋となるガイドラインがご丁寧に入ってますのでその向きに合わせて切っていくと綺麗に切れて、食感もよく調理することができます

  • 炒めてから冷凍する

一度に大量にスライスして炒めた状態で袋などに入れて冷凍しておくとハンバーグやカレーなどを作るときにとても便利で時短調理できます

玉ねぎレシピhttps://www.orangepage.net/recipes/search/5

参考にしていただけたらと思います😊

玉ねぎは熱を通したときに甘くなる甘さがめっちゃ好きで誰もが便利と思える食材だと思います

色んな料理を作って楽しく調理してください✌️

プラスα豆知識

  • おいしい時期

4月〜5月(新玉ねぎの時期)

  • 生食で食べると血液サラサラになる

辛味成分である硫化アリルはコレステロールの代謝を良くし血液をサラサラにしてくれます😳

玉ねぎには緑黄色野菜にあるビタミンなどは多く含まれていませんが、ビタミンB1の吸収を助け新陳代謝を良くしてくれたりします

また血液をサラサラにして動脈硬化や高血圧、糖尿病などの予防にもつながりますよ✌️

  • 玉ねぎは実は葉の部位に入る

みなさん玉ねぎは根っこの部分だと勘違いされてる方が多いですが実は葉っぱの部分なんです

茎の根元が膨らんで大きくなったりんけいという特殊な部位で厳密に言うと葉っぱにあたります

まとめ

ここまで玉ねぎのことについて解説してきましたが、知れば知るほど面白いですよね😌

熱を通しても生のままでもそれぞれおいしく体に対する効果も抜群👍🏻

一般的に使いやすくどの家庭でも使われてる食材なので知って損はないと思います!

ちょっと目に染みるから使うの避けようではなく、これまで紹介してきた方法で無理なく調理できれば料理がもっともっと楽しくなるはずです✨

今が旬の玉ねぎ🧅

新玉ねぎも今だけだよ!

甘さ溢れる最高の食材を使ってみんなを笑顔にしてあげてね💕

ここまでご覧いただきありがとうございました☺️