料理の正解

雑炊はどう作るのが正解?雑炊の美味しい作り方

胃腸が悪いとき、お酒を飲んだあと雑炊って食べやすくて最高ですよね!

どのように作ったらおいしい雑炊が作れるようになるのか?

プロはどんな作り方をしているのか?

などなど疑問にお答えしていきたいと思います!

自分ごとではありますが以前、妻が体調崩してしまいましたので

僕「雑炊をなら食べやすくて食べれるんじゃない?」と言ったところ・・・

妻「雑炊嫌いやねん。。」と言われました😱

それならばプロの僕がおいしい雑炊を作ってあげようじゃないか!ってことで妻に作って食べさせてあげたところ、喜んでくれましたので

せっかくなので記事にしてみんなが分かるように解説しながら作り方を紹介していこうと思います

ちなみに僕の勘違いで、正しくは妻は雑炊は好きでお粥が嫌いだそうです😅

「そうだよね〜」って笑ってました

だけどそう言えば

お粥嫌いな人多いですよね!

また別の記事でお粥について書こうと思います👍🏻

それでは本題に移りましょう!

雑炊を作る流れ

1:タンパク質系の食材を焼く(肉、魚)

2:鍋の中にだし汁と切った食材を全て入れて(米以外)煮込む

  【顆粒だし、白だしでオッケー】

3:洗い米を出し汁の中へ加えて煮込む

4:塩、醤油(薄口醤油)で味付けする

5:溶き卵を加えて軽く混ぜる

6:味見して完成

雑炊を美味しく作るためのポイント

  • 米は洗ったものを使う

炊いた米を使いますが表面はでんぷん質でぬめりがあるため水で洗い流さないと出汁が濁ってしまったり、ドロッとした雑炊になってしまいます😣

米は温かいご飯でも冷や飯でもどちらでもオッケーです👌

  • 雑炊に入れる食材は下味をつけると美味しく作れる食材がある

だし汁にそのまま食材を入れてから煮込んでもいいのですが

鶏肉、魚などのタンパク質系の食材や白ネギなどは塩焼きにして雑炊に入れると

香ばしさがプラスαされたりコクが出ます!

※椎茸などのキノコ類は焼いてしまうと多くの旨味成分が抜けてしまうのでそのままだし汁に入れたほうが良いです

「鶏肉だって焼いたら旨味が抜けちゃうじゃん!」そのような声が聞こえそうですね笑

フライパンで焼いた鶏肉の脂は一緒にだし汁に入れると美味しくなりますよ

体調が悪いときなどは脂は落としてからだし汁の中へと入れましょう!

胃腸に負担をかけてしまったり、胸焼けを起こしてしまう可能性があります😱

  • 食材に火が通ったら洗い米を入れて1分ほどグツグツと沸いた状態をキープする

大前提に食材は絶対に火を通しましょう!

火の通りが不十分だと食材の甘さを引き出せません

そして洗い米を入れてからは1分ほどグツグツ煮込むことで米がだし汁の水分を含んでふっくらとなり、下に沈んでいた米が上へと浮き上がってきます

こうすることで溶き卵との絡みを良くしてくれます

※このタイミングで塩、醤油で味付けしましょう

  • 溶き卵を入れるときはなるべく高い位置からゆっくりと流し入れる

高い位置から溶き卵を加えると食材とうまく絡み合って全体がふっくらとした卵に包まれたような状態になります

またゆっくりと全体を回し入れるように流し入れることによって卵が一つのところに固まらず、細く糸っぽく広がってくれます

○卵を入れてからは混ぜ過ぎず、ゆっくり軽く混ぜてあげると卵がボロボロになりません

最後にしっかり味見して自分自身がオッケーを出してくれたら完成です✌️

味見は絶対にしてね😊

料理のプラスα

○溶き卵を入れてからは煮込み過ぎず、全体がフワッとなればすぐに火を止めましょう

卵を入れ終わってから10秒ほどで火を止めてオッケーです👌

卵料理は繊細なので注意して下さい

○2人前のぞうすいに対して卵1個が理想

(卵いっぱいが好きな人はたくさん入れて作って下さい☺️)

○だし汁はこだわるのであれば昆布と鰹でひいたものがいいが、ご家庭であれば顆粒だし、白だしを使うと便利

○雑炊が示す漢字の意味とは?

ぞうすいは雑に炊く料理と漢字では書ききますが

確かに雑に炊いてもなんとなく作ることは可能ですが、ある程度の知識を頭に入れてから作るときとでは食べたときに感じ取れるものが違うと思います

または色んな食材、つまり複数の食材を使うことで美味しく炊けるご飯という意味だと思います

色んな野菜を組み合わせることでそれぞれの旨味が混ざり合い、そこにおいしいが存在します

たくさんの食材を組み合わせて自分の好きな雑炊を作り上げてください😊

お酒を飲んで帰ってきた旦那さんにおいしい雑炊を出してあげると喜びますよ!

料理の〆に、体を労ってあげたいときに雑炊を作ってみて下さい!

ここまでご覧いただきありがとうございました✨

雑炊のアレンジレシピたくさんありますのでどうぞそちらもご覧ください☺️https://oceans-nadia.com/recipe/tag/雑炊